【Twitch】活躍している日本の人気ストリーマー(配信者)を紹介!「2022年 上半期編」

人気ストリーマー 2022最新

本記事では2022年1月~6月の期間を対象とした、

「Twitch(ツイッチ)で活躍している日本の人気&オススメストリーマー」達をご紹介いたします。

※2022年1月1日~6月31日の期間を対象としております。

Twitch(ツイッチ)って?

Amazon傘下のライブ配信サイトです。

日本のみならず、世界各国のストリーマー・視聴者が集まり日々盛り上がりを見せており、2022年においては以前よりも国内での知名度がどんどんと上がりつつあります。

洗練された「ユーザーインタフェース」や、ゲーム特典など様々なアイテムが貰えたり、色々なコンテンツが楽しめるストリーマー&視聴者両者にとって、使いやすいプラットフォームです。

2022年も色んな意味でストリーマーが話題に

良い意味でも、悪い意味でも話題になっている2022年。

ライブ配信自体は、意外と長く続く世界ではあるが、注目され始めてからはまだまだ。

ようやく「赤ん坊」が立ち上がった段階と見ても良いくらいだと筆者は感じています。

これは「視聴者」も「ストリーマー」も、プロシーンで活躍する「選手」、プロスポーツチームを営む「運営側(企業側)」も、まだまだ未成熟であると思って良いのではないでしょうか。

RUSTが良い『ストリーマー達の交流の場』『視聴者獲得の入り口に』

2022年に入り、サバイバルゲーム「RUSTストリーマーサーバー」がストリーマー達の『良い交流の場』『視聴者獲得の入り口』となって、掛け算形式に面白くなっている。

思うと今まで、『ゲーミングチーム』や『企業』等が主催するコミュニティイベントは多数開催されてきた。

しかし開催はされて来たのだが・・・

「RUSTストリーマーサーバー」の様に”敷居が低くく”色々なストリーマーが集まり、隔たり無く絡んでゲームをする場は無かった。

この様な、『ストリーマー同士の交流の場』や『視聴者獲得の良い入り口』となる別タイトルが多く出てくれる事を、視聴者側として願うばかりだ。

2022年下半期!Twitchで活躍した日本の人気ストリーマー

Twitch(ツイッチ)で活躍した人気のあるストリーマー(配信者)を、

  • 同時視聴者数
  • 配信内容の面白さ
  • 話題性に重点を置き

筆者の視点も含めながら、ご紹介します。

※フォロワー数・Twitchランキングについては、2022年7月30日時点での数字となります。
※筆者が実際に視聴してのランキングとなりますので、ジャンルに偏りがあります。
※名称は「ストリーマー」に統一しております。

紹介するストリーマーは

Twitchを、メインプラットフォームとしているストリーマーのみの紹介となります。

要するに、

  • ウォッチパーティー利用の為、Twitchで配信しているストリーマー
  • Twitch&Youtube両方で配信しており、なおかつYoutubeライブ比率が高いストリーマー

上記の2つに当てはまる、ストリーマー(配信者)は除外しています。

【2021年度版】の人気ストリーマー記事は下記より!

【Twitch】活躍している日本の人気ストリーマー(配信者)10選「2021年 下半期編」

2022.01.06

トップストリーマー

「ゲームコンテンツ」「イベント」「話題」などの、『流行』に左右されず、いつも視聴者数を集めているストリーマーたち。

忌憚のない言葉で表すと、その「ストリーマー」自体に”多く”のファン・視聴者を獲得し、影響力のあるストリーマー。

加藤純一

加藤純一-スーツ
  • Twitchアカウント名:加藤純一です
  • Twitch日本チャンネルランキング:3位
  • 愛称:うんこちゃん、じゅん
  • 職業:ネットヒーロー、ストリーマー、実況者
  • 業務提携:MURASH(ムラッシュ)
  • Twitch配信開始日:2020年6月19日
  • フォロワー:635,377
  • 主なプレイゲーム:ジャンル問わない様々なゲーム&雑談

顔出しをしているゲーム分野のストリーマーでは、間違いなく日本トップ。

世代性別問わず、多くの熱狂的なファンを獲得、アンチも引き入れるトップ配信者。

2022年は「結婚披露宴配信」を行い話題を独占。ここ数年は、先輩・後輩・ストリーマーなど様々な分野の人々との絡みが多く、話題性も高い。

「結婚披露宴」後の、数ヶ月はある種の『燃え尽き症候群』状態にあったと語ったが・・・

6月になると”配信熱が再燃した”様で、その第一弾として過去にピアキャスやニコニコで活躍し、現在はYoutubeなどマルチで活動する「獣神さんだぁシバター」氏との対談動画が6月11日に配信された。

この対談は、物凄く内容の濃いものになっているので、ぜひ一度見て頂きたい。

なぜ人は「加藤純一」という男に惹かれるのだろうか。

関優太(StylishNoob)

  • Twitchアカウント名:StylishNoob4
  • Twitch日本チャンネルランキング:7月末までお休みの為無し
  • 愛称:スタイリッシュヌーブ、スタヌ、関さん
  • 職業:ストリーマー
  • 所属チーム:ZETA DIVISION
  • Twitch配信開始日:2016年11月17日
  • フォロワー:837,399
  • 主なプレイゲーム:APEX,VALORANTなどのFPSゲーム

日本の「陰の者」、『関優太』に名前を変え再出発!

2021年ZETA DIVISIONに加入した際に「色々な事をやってみたい」と発言した通り、2022年は様々な企画を行い視聴者を楽しませた。

書籍の発売・イベントへの参加・登山・キャンプ配信等々多くのコンテンツを生み出し、知名度も間違いなく高い。

また昨今では、良い歳の取り方をしており「おしゃべりおじさん」キャラも確立しつつある。

それに以前では絡みの無かった、「Youtuber」&「ストリーマー」達と企画を行っており、交流の幅を広げている。

そして6月13日の配信中には、「急遽買ったイヤフォンを紹介した際に」アマゾンの商品が品切れになるなど、影響力が高い事を証明した。

活動名を「関優太」へ・・・

さらに、2022年7月には自身が長く付き合ってきた「StylishNoob」というプレイヤーネームを改め、本名の『関優太』に変更し活動を行って行く。

今後は今よりも広く活動を行って行くという、意思の表れなのかもしれない。

日本のストリーマーで、間違いなくオススメ出来る人物のひとりだ。

SHAKA

shakakin
  • Twitchアカウント名:fps_Shaka
  • Twitch日本チャンネルランキング:1位
  • 年:30
  • 愛称:釈迦(シャカ)
  • 職業:ストリーマー
  • 所属:個人ストリーマー(株式会社GamingDサポート下)
  • Twitch配信開始日:2016年11月17日
  • フォロワー: 905,943
  • 主なプレイゲーム:FPS、龍が如くシリーズなど幅広く

困ったらこの人を見れば良い

元デトネーター所属で、現在はデトネーターの運営会社「GamingD」のサポート下でストリーマーとして活動中。

特に交流の幅が広く、様々なイベントなどで彼を見る事が出来る。

SHAKA氏自身、配信が趣味で国内各地へ赴く際には、なるべく”日帰り”で帰って来れる様にしていると語り、生粋の”ライブ配信好き”。

その言葉通り配信時間は、名立たる世界のストリーマー等に食い込む程であり、愛煙家でもある。

昨今では、様々なメディア・イベント等で釈迦氏の活躍を見受ける事が出来た。

基本的には、毎日配信活動をしているので彼のファンになれば「誰の配信を見ようかな?」という状況には陥る事は無いだろう。

ゲームの合間に見られる『だらだらとした雑談』もアクセントとなり、幅広い年齢層に人気のストリーマー。

人気のストリーマー

視聴者数の振れ幅が少なく、安定して視聴者数を獲得している人気のストリーマー

k4sen(カセン)

K4sen
  • Twitchアカウント名:k4sen
  • Twitch日本チャンネルランキング:2位
  • 愛称:カセン
  • 職業:ストリーマー、実況解説、CEO
  • 所属会社:電影Lab.
  • 所属チーム:ZETA DIVISION
  • Twitch配信開始日:2016年11月29日
  • フォロワー:370,350
  • 主なプレイゲーム:ゲーム全般、雑談等

雑談・ゲームなどすべてが『安定して面白い』

既に「日本のトップ層の一人」と言っても過言ではない。ZETA DIVISIONに所属するストリーマー。

2021年頃からグングン視聴者数を伸ばし、2022年は安定して多くの視聴者を獲得。

長年、解説・実況活動して来ただけあり、イベントや配信内でのマイクパフォーマンスは安定度が高い。

また個人で多くのゲームタイトルイベント会を開催し、人気のストリーマー達を巻き込み面白い企画を行う。

「Amazonでオススメの商品めっちゃ買って見た!」シリーズや「料理系の動画」が超面白いので、ぜひご覧頂きたい。

ゲーム・雑談・エンタメ性の三拍子揃ったストリーマーだ。

sasatikk

sasatik
  • Twitchアカウント名:Sasatikk
  • Twitch日本チャンネルランキング:7位
  • 愛称:ささ、ささてぃっく
  • 職業:個人ストリーマー(無職)
  • 所属チーム:元 Rascal Jester OW部門
  • Twitch配信開始日:2016年12月19日
  • フォロワー:145,439
  • 主なプレイゲーム:Escape of tarkov等、FPS、MMO問わず

Twitchの「知恵者」、個人的に推したいストリーマーのひとり。

2022年ゲームストリーマーアワード「EFT コミュニティリーダー賞」を受賞。

プロゲーマーとして活躍したのち、現在はストリーマーとして活動中。多くのコアなファンを獲得している。

特にゲームに対する理解度力が高く、知識が豊富。またネット界の見識もあり雑談も面白い。

視聴者との雑談配信では、和気あいあいとしている場面や、少し場がひり付く場面などあるが、そこも面白い配信のひとつ。

またRUSTストリーマーイベントでは、「軍師」としてその能力を遺憾なく発揮し、チームを勝利へと導いた。

Sasatikk氏が居れば「何とかなる、大丈夫だろう」と思わせてくれるストリーマーである。

ただ、ロックマンの様な”シンプルアクションゲーム”は苦手との事。

ライブ配信を視聴し始めて間もない”リスナー初心者”は、彼の『ルールがしっかり』とした配信を見るとグッ!と成長できるだろう。

たまーに行う購入品紹介が、個人的には好きな配信回のひとつ。

おにや

  • Twitchアカウント名:oniyadayo
  • Twitch日本チャンネルランキング:28位
  • 愛称:おにや
  • 職業:Youtuber・ストリーマー
  • Twitch配信開始日:2021年1月23日
  • フォロワー: 179,807
  • 主なプレイゲーム:ゲーム・雑談

2022年!様々な場面で大活躍中!引っ張りだこな人物

特に「Apex Legends」でのコメンテイターとしての能力は、多くの人から注目されており、『彼が出れば、ある程度の視聴者を獲得出来る』程の影響力となっている。

なんか変な事を言うけど、時折ど真ん中にガッツン!と突き刺さる言葉使い、そして憎み切れないキャラクター。

彼がコロナの病にかかり、活動休止していた際「おにやロス」に陥った視聴者は多いのではないだろうか。筆者もその一人である。

何よりも彼自身、人より多くの言葉を発し意味不明な場面もあるが、その全てが「他人を傷つける言葉では無い」事が素晴らしく思う。

居るとウザったいけど、居ないと寂しい、そんな人物。

ただ2022年6月以降は、Twitchにおいての配信頻度が少なくなっているのが心配の種。

SPYGEA

spygea
  • Twitchアカウント名:spygea
  • Twitch日本チャンネルランキング:11位
  • 愛称:すぱいぎあ、ギアさん
  • 所属:Fnatic(フナティック)
  • Twitch配信開始日:2016年11月18日
  • フォロワー:527,500
  • 主なプレイゲーム:APEX、VALORANT

岩手の巨人

元デトネーター所属、2022年現在は「個人ストリーマー」として活動。

来る2022年8月1日19時より『Fnatic』に加入

同チーム、日本初のコンテンツクリエイターとしてFnaticに加入が発表された。

Fnatic加入後も活動は変わらず、日本で活躍するFnaticの動向を追い、パブリックビューイングなども行いたいと語る。

これまで日本のゲームシーン、ストリーマーシーンを牽引してきたSpygea氏がFnaticに入る事により、海外プロゲーミングチームが日本国内で、より親しまれ身近な存在になって行く事だろう。

また同チームの日本での宣伝大使的な役割も、今後は担っていくことは間違いない。

Yamaha music アンバサダーに就任

2022年8月1日、3つ目の発表として語られ、アンバサダーに就任。

加藤純一氏とは『アスパラフレンズの仲』で、アスパラが旬の時期になると「加藤純一」氏が寄って来て何かしらで遊び、スパイギア氏の実家のアスパラを送る。というのが毎年の恒例となっている。

また高身長であり、イベントなどではそのルックスで人目を多く惹きつける。

PCデバイスに詳しく、困った時は彼がオススメしている製品を買えば間違いないだろう。

そして最近では、競馬や競輪などギャンブラーとしての一面も開花させ、その方面の活動も着実に増やしている。

猫麦とろろ

猫麦とろろ Twitch
  • Twitchアカウント名:猫麦とろろ
  • Twitch日本チャンネルランキング:26位
  • 愛称:とろろ
  • 職業:ストリーマー
  • Twitch配信開始日:2020年5月31日
  • フォロワー:100,643
  • 主なプレイゲーム:Escape of tarkov、他FPS

2022年6月で活動2周年を迎えた、Twitchで活動する女の子「バーチャルストリーマー」

EFT(タルコフ)プレイヤーとして知名度があり、個人勢として世界中のV Streamer(Vtuber)等が犇めくTwitchにて奮闘中。

6月に入ると「RUSTストリーマーサーバー」に参加、多くのストリーマー達と出会いを果たす。

元々EFT(タルコフ)界では知名度はあったが、今回の『第1回・第2回RUSTストリーマーサーバー』への参加で、様々なジャンルのストリーマー達と絡み、多くの視聴者へ認知度が高まる。

そして多様なジャンルのゲームを卒なくこなし、プレイ面も安定しているので、安心して視聴する事が出来るのもオススメポイントの一つだ。

また活動2周年記念として、”ヴィレッジヴァンガード”にて「猫麦とろろ」グッズが発売されているので、気になる方はチェックして欲しい。

癖があり過ぎるストリーマー達が渦巻くTwitch界において、猫麦とろろ氏が心の清涼剤・安定剤になってくれるのは間違いないだろう。

これからも応援していきたいストリーマーのひとり。

スタンミ

sutanmijp
  • Twitchアカウント名:スタンミ
  • Twitch日本チャンネルランキング:17位
  • 職業:ストリーマー
  • 愛称:スタ、スタンミ
  • 所属チーム:元 7th heaven ストリーマー部門
  • 所属グループ:Gamers x Gamers(ゲマゲマ)
  • Twitch配信開始日:2016年12月18日
  • フォロワー:190,850
  • 主なプレイゲーム:LOLを主にゲーム&外配信

ゲームや配信活動に対して、情熱的な男

最近はビジュアル面にも気を使っており、持ち前のルックスで写真モデルやTiktokなどにも挑戦。

元々、外配信など積極的に行っており、様々なコンテンツを送りだすストリーマーのひとりである。

またゲームに対しては、配信外で練習を行なっていたり、時には涙脆い部分があったりと、ゲームに対しても配信活動に対しても熱い男。

発言はポジティブ思考が高く、プレイ面においては少しおっちょこちょいな部分もあるが、そこもスタンミ氏の良いスパイス、魅力のひとつになっているのではないだろうか。

筆者的には、純粋に応援したいと思えるストリーマーのであり、オススメしたいひとりである。

ただ最近は「前髪を触る頻度が異常に増え」気になって仕方がないのであれば、ジャスパー氏の様にバンダナを付けて欲しいと心の片隅で感じている。

擦りすぎかもしれないが『Twitch japan イケメンストリーマー』のひとり。

Jasper

jasper
  • Twitchアカウント名:Jasper7se
  • Twitch日本チャンネルランキング:6位
  • 愛称:ジャスさん、ジャスパー
  • 職業:ストリーマー
  • 所属グループ:Gamers x Gamers(ゲマゲマ)
  • Twitch配信開始日:2016年12月8日
  • フォロワー:357,792
  • 主なプレイゲーム:VALORANTなど

自身をイメージした丸眼鏡のキャラクターとバンダナが特徴

スタンミ氏と同じグループ「げまげま」に所属するストリーマーで、どんなストリーマー?と聞かれると「犬」、「弟」的存在ではないかと筆者は感じる。

配信内容は浮き沈みが少なく、言葉も強く無いので安心して視聴することが出来る。

また配信外では、物怖じがなく、時折垣間見えるドジっ子も良いスパイスとなり、人気を博している。

現在Twitchで上位の30代のストリーマー等とは一線を画し、ビジュアル面なども気を使っており、次世代のストリーマー感を感じさせてくれるひとり。

ゆゆうた

ゆゆうた Twitch
  • Twitchアカウント名:ゆゆうた押忍
  • Twitch日本チャンネルランキング:22位
  • 愛称:ゆゆうた
  • 職業:ピアニスト・Youtuber・ストリーマー
  • Twitch配信開始日:2021年12月15日
  • フォロワー:125,390
  • 主なプレイゲーム:遊戯王・VALORANT・雑談

Twitch界の「暴れ馬」、雑談が面白い

2022年6月現在『2回のBANを乗り越え』安定して視聴者を獲得し続け、Youtuberとしても成功をおさめている。

「雑談」&「ピアノ」を掛け合わせた配信内容が主体で、その全てが安定して面白い。

ゆゆうた氏自身をさらけ出した喋り口調と内容、そして視聴者との距離感が近く、友達と話している感覚に陥る。

最近では「物申す」系の地位を築きつつあり、2022年以降もオススメストリーマーの一人。

そしてFPSゲーム『VALORANT』もプレイし始め、なかなかの腕前で視聴者を沸かせている。

ただTwitchでの活動頻度は少なめなので、ライブ配信中の彼を見かけたらぜひ一度見て欲しい。

恭一郎

恭一郎
  • Twitchアカウント名:恭一郎
  • Twitch日本チャンネルランキング:16位
  • 愛称:きょういちろう、きょうちゃん
  • 職業:Youtuber、ストリーマー
  • 所属:UUUM
  • 所属グループ:DMF(どさんこ もっこり ファイターズ)
  • Twitch配信開始日:2019年3月5日
  • フォロワー:199,043
  • 主なプレイゲーム:ゲーム全般・雑談

長く活躍するストリーマーであり、Youtuber。

その「体」を活かし、「食」を絡めた動画をYoutubeに投稿、物産展シリーズや職場体験シリーズ等どれも安定して面白い。

Twitchにおいてはゲームをメインとして「ハマっているゲームを集中的に、長時間プレイ」するスタイルで行っており、「足が腐りかける(実際に太ももの裏が黒ずんでいる)」逸話はあまりにも有名であり、持ちネタでもある。

またDMF(どさんこもっこりファイターズ)メンバーとの絡みが面白く『RUSTストリーマーサーバー』に参加時の、「DFM RUST回」は一つのドラマとして完成度が高いので是非一度見て欲しい。

ロールプレイ(プロレス)をさせたら、Twitch界で1位・2位を争うのは間違いないと筆者は感じる。

なによりたまーに見れる「夫婦漫才」が良いスパイスを与えてくれる。ちなみ「赤ちゃん舌」である。

蛇足

蛇足の兄貴
  • Twitchアカウント名:dasoku_aniki
  • Twitch日本チャンネルランキング:34位
  • 愛称:だそくさん、川村の兄貴
  • 職業:ストリーマー
  • 所属:UUUM
  • Twitch配信開始日:2018年4月24日
  • フォロワー: 156,657
  • 主なプレイゲーム:ゲーム・雑談・料理

Twitch japanの「お父さん」的存在

ニコニコ時代から長く活動しており、過去には歌手活動も行っていたストリーマー。

若手、30台ストリーマー等のある種の指標となっており、様々な場面で話題に上がる事が多く、Twitchのお父さん的存在である。

料理配信やゲーム、雑談と色々な内容で配信活動をしており、どれも落ち着いた内容なので、ゆったり配信が見たい時にオススメのストリーマーだ。

視聴者の大半が既に『寝落ち』してしまっていると噂されているが、真偽は確かではない。

恭一郎氏と仲が良く、愛犬の名前は「あうる」くんである。

LAZ

Lazvell
  • Twitchアカウント名:lazvell
  • Twitch日本チャンネルランキング:12位
  • 愛称:ラズ
  • 職業:プロ選手・ストリーマー
  • 所属:ZETA DIVISION
  • Twitch配信開始日:2016年11月20日
  • フォロワー: 211,395
  • 主なプレイゲーム:ゲーム・雑談

ZETA DIVISIONに所属する現役のプロ選手。

Twitch japanでイケメンは誰か!?という議論になった時に、必ず候補に挙がるであろう一人であり、現役のプロシーンで活躍する選手。

VALORANT世界大会では、3位という偉業を成し遂げ、多くのファンを熱狂させた。

また海外選手との対話動画では、英語で会話を行える程の会話力がある。

これからプロ選手を目指す人達は、プレイ面もだが『彼の立ち振る舞い』などを参考にすると良いのではないだろうか。

世界大会以降は、5000千人前後の視聴者を集める人気ストリーマーとしても活躍している。

10年後、20年後まだ彼がこの業界に居た場合には、次の「FPS界の重鎮」的存在になっているかもしれない。

筆者注目のストリーマー

個人的に注目しているストリーマーたち

DJふぉい

Twitch界の『迷える子羊たちの避難所』

レぺゼンフォックスに所属するDJで、アーティスト(Youtuber)として活動しており、知名度も高い。

2022年6月には、自身がプロデュースする香水「No.13」を発売し即完売。

彼の配信の特徴としては『雑談』時の視聴者数が多く、なにより「相談コメントが尋常でない」という点だろう。

なにより相談に対しての返答が『人の心に突き刺さる』事が、素直に素晴らしいと感じる。

ただ自身が主とする活動が忙しい為、配信頻度は他ストリーマーより多くはなく、深夜帯が多いので注意して欲しい。

ボドカ

プロゲーミングチーム RIDDLEのオーナーであり、ストリーマー(Youtuber)としても活動中。

2022年5月末、ミルダムとのスポンサー契約終了に伴い、メインの配信プラットフォームをTwitchでへ移行。様々なイベントや絡みで知名度は高い。

時折、関西弁の強め言葉で発言を行う事があり、人によっては喧しく聞こえるかもしれない。

しかし、ただ関西弁と言葉のチョイスが相まってそう聞こえるだけで、内容は至って普通である。

今Twitchに必要なのは、若手だが誰にでもズバズバものを言え、先輩に愛されているボドカ氏の様な存在なのかもしれない。

Francisco

プロゲーミングチーム クレイジーラクーンに所属するストリーマー

元々はフォートナイト部門に所属していたが、同チームのストリーマー部門へ移り、様々な『コミュニティイベント』や『ストリーマー』との絡みで活躍している。

また最近ではYoutube動画への出演時、『CRストアを案内』する一幕があるのだが、喋りに物怖じがなく安心して聞いていられるトークスキルを持ち合わせており、

ライブ配信中もその『愛され・いじられキャラ』で多くの視聴者を魅了している。それに時折グッと来る言葉使いがとても良い。

<出演時の動画は下記より>

 

まとめ

2022年6月1日に本記事を書き始め、だらだら書いていたら投稿が7月末になってしまいました。

この配信界隈も盛り上がりを見せ、以前の様な「アングラ的な存在」から「メジャーな存在」への階段を徐々に歩んでいるのではないでしょうか。

それに伴い、企業開催のイベントなども増え視聴者側にとっては、良いエンタメの場が増えた事は喜ばしい事だと思います。

今回ご紹介したストリーマーは、筆者の視聴している範囲内で記載しましたので、ぜひTwitchでご自身の推しを見つけて頂ければと思います。

ありがとうございました。